園長日記

(042)郷公園、昨年の十大ニュース発表

年末12月17日は、郷公園と大学院の合同忘年会だった。席上、冒頭に「郷公園平成26年度十大ニュース」が発表された。これは、職員全員が投票した結果であり、初めての試みだった。以下に1位から10位まで列記してみたい。

  1. 郷公園内に大学院開設(No.26No.36
  2. 秋篠宮殿下・眞子様お成り
  3. コウノトリ韓国へ渡る(No.28No.39
  4. 福井県でコウノトリのヒナ誕生(No.37
  5. 第5回コウノトリ未来・国際かいぎ開催
  6. キコニアレター創刊
  7. 特別公開大盛況
  8. 山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに再認定
  9. J0405が負傷
  10. IPPMが本格始動(No.21No.22

こうして眺めてみると、昨年も随分いろいろのことがあったのだと感慨深い。それにしても、研究、飼育、教育すべての分野の人たちが選ぶと、さすがバランスがとれて大事な事項が、ほとんどもれなく盛り込まれていることが分かる。やはり第1位は「大学院開設」で41票だった。その大学院だが、研究管理棟と大学院との「空中渡り廊下」が雪の降る直前に完成した(写真1・2)。本当の意味での「郷公園」と「大学院」の連携のシンボルになることを強く望みたい。さらに、これらの選ばれたニュースについて。「園長日記」で触れてきた事柄にはカッコ内にその番号を示しておいたので参照願いたい。

今年も輝かしい年になりますように!

(写真1)郷公園研究管理棟(左)、大学院(右)

写真1 郷公園研究管理棟(左)、大学院(右)

(写真2)大学院側から郷公園研究管理棟に繋がる連絡橋

写真2 大学院側から郷公園研究管理棟に繋がる連絡橋


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)