野外

京丹後市永留の2羽のコウノトリについてヒナの誕生は望めないものと判断しました

京丹後市永留で巣作りを行っていた2羽のコウノトリについて産卵を推定される行動を確認していましたが、その後巣から長期間離れていることが分かったため、ヒナの誕生は望めないものと判断しました。 個体情報 メス J0050 H2 […]


野外個体(戸島地区人工巣塔)のヒナへ足環装着等をしました

豊岡市戸島地区人工巣塔の野外コウノトリのヒナへの足環装着等の作業を、以下のとおり行いました 日時 平成28年5月14日(土) 10:42 作業開始 11:30 作業終了 場所 豊岡市戸島地区人工巣塔 作業経過 高所作業車 […]


野外個体(伊豆ペア)のヒナを確認しました

豊岡市出石町伊豆地区人工巣塔において、以下のとおり野外コウノトリの孵化を確認しました 確認日時 平成28年5月4日(水) 12:40 郷公園職員が巣内にヒナ3羽を確認 確認場所 豊岡市出石町伊豆地区人工巣塔 孵化を確認し […]


野外個体(祥雲寺地区人工巣塔)のヒナへ足環装着等をしました

豊岡市祥雲寺地区(コウノトリの郷公園前)人工巣塔の野外コウノトリのヒナへの足環装着等の作業を、以下のとおり行いました 日時 平成28年5月2日(月) 8:30 作業開始 9:45 作業終了 場所 豊岡市祥雲寺 コウノトリ […]


韓国へ移動していた野外個体(J0051)が再び但馬地域(伊佐地区人工巣塔)で確認されました

2012年に豊岡盆地で巣立ちし、2014年3月18日に試験放鳥後初めて韓国への移動が確認された野外コウノトリ(J0051)が、2015年4月20日及び2016年4月27日の日本への帰還に続いて、このたび但馬地域(伊佐地区 […]


野外コウノトリの個体数を変更しました

以下のとおり野外コウノトリの所在が1年以上確認出来ないため、野外の個体数から除きました。 該当個体 J0092 オス 黒青・青赤 2014年6月26日 山本地区人工巣塔で巣立ち 理由 2015年4月20日の所在確認を最後 […]


野外個体のヒナを確認しました(野上ペア)

豊岡市野上地区人工巣塔において、以下のとおり野外コウノトリの孵化を確認しました 確認日 平成28年4月15日(金) 11:20頃 郷公園職員が雛2羽を確認 確認場所 豊岡市野上地区人工巣塔 孵化したコウノトリの親ペア(野 […]


京都府京丹後市においてコウノトリの産卵が推定されました

このことについて、京都府京丹後市から、下記のとおり発表されました。なお、京丹後市でのこれまでの繁殖実績は以下のとおりです。 京丹後市(永留巣塔) 2012年 J0008(♂)とJ0010(♀)から3羽のヒナが孵化 201 […]


野外個体のヒナを確認しました(赤石ペア)

豊岡市赤石地区人工巣塔において、以下のとおり野外コウノトリの孵化を確認しました。   確認日時 平成28年4月3日(日)12:14郷公園職員が巣内にヒナ3羽を確認 確認場所 豊岡市赤石地区人工巣塔 孵化を確認し […]


近親交配回避のための野外個体の捕獲・収容しました(J0086)

野外コウノトリの近親交配による繁殖を回避するため、以下のとおり野外コウノトリ1羽を捕獲し、コウノトリの郷公園(豊岡市祥雲寺 128)に収容しました。 捕獲・収容した個体 オス J0086 黒青・赤黄 H26.03.26 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)