野外

野外コウノトリの死亡を確認しました

鳴門市大麻町で負傷した状態で発見された、野外コウノトリが死亡しました。徳島県が以下のとおり発表しましたのでお知らせします。

  1. 死亡個体 193オス18Fヤマモト
    個体番号 J0193
    生まれ年 2018年04月07日 兵庫県豊岡市(山本巣塔)で孵化
    巣立ちの日 2018年6月14日
    足環の色 (左)黄赤・(右)青青
  2. 死亡の確認日  2018年11月15日(木)
  3. 死亡の確認場所  とくしま動物園北島建設の森
  4. 経緯
    11月10日に鳴門市大麻町で負傷した状態で発見され、「とくしま動物園北島建設の森」で治療を受けておりましたが、11月15日(木)午後11時10分頃より呼吸が不安定になり、その後、心肺停止したため、蘇生術を施しましたが、午後11時26分に死亡しました。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)