野外

三木地区人工巣塔から巣立ちした幼鳥が死亡しました

野外コウノトリ1羽の死亡を確認しました。

  1. 死亡個体
    個体番号 性別 足環の色
    J0165 メス (左)青黒・(右)黄黄

    (2017年7月5日 三木地区人工巣塔巣立ち)

  2. 死亡の確認日時
    2017年7月24日(月) 13:30
    丹波市職員が現場で確認
    兵庫県立コウノトリの郷公園職員が写真で確認
  3. 死亡の確認場所
    丹波市氷上町稲畑(水田の中の高圧電線鉄塔敷地内)
  4. 経緯
    2017年7月23日 17:10頃 「コウノトリらしき死体あり」の連絡が住民より入る。
    2017年7月23日 18:05 県立コウノトリの郷公園と丹波市担当者間で個体確認方法や回収準備の確認、立入禁止区域のため関西電力へ協力要請。
    2017年7月24日 13:30 関西電力職員立会のもと、丹波市職員により死亡の確認と回収実施。兵庫県立コウノトリの郷公園職員が写真で個体確認。
    2017年7月24日 15:00 丹波市職員が郷公園へ輸送。
  5. 所見等
    送電線に衝突し落下した際の外傷が見られる。詳細な原因を調べるため後日解剖を行います。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)