野外

山本地区人工巣塔よりヒナが巣立ち、負傷したことが疑われたためその後保護しました

本日、巣立ちののち、負傷したことが疑われる野外コウノトリ1羽を保護し、当園に収容しました。

  1. 該当個体
    J0162 メス (左)赤赤・(右)黄黄
    本日、巣立ち後に側溝にはまり動けなくなっているところを保護
  2. 保護した日時
    2017年7月18日(火) 10時30分
  3. 保護した場所
    豊岡市日高町山本地区人工巣塔付近
  4. 経緯
    2017年7月18日 09:09 市民から山本巣塔内ヒナ1羽の所在が不明との情報が兵庫県立コウノトリの郷公園に入る。
    2017年7月18日 10:30 巣塔近くの側溝で動けなくなっているコウノトリを発見、保護する。
    2017年7月18日 11:20 郷公園に移送し、検疫棟に収容する。
  5. 今後について
    負傷の程度及び治療による回復を見極めた上で、野外にリリースできる時期を検討します。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)