野外

袴狭地区人工巣塔から巣立ち、その後負傷により保護していたコウノトリを解放しました

本日、負傷により保護していた野外コウノトリ1羽を解放しましたので以下のとおりお知らせします。これにより野外コウノトリが1羽増となります。

  1. 該当個体
    メス J0157 (左)黄赤・(右)黄黄

    2017年5月3日 袴狭人工巣塔生まれ
    2016年6月28日 袴狭人工巣塔より巣立ち
  2. 日時
    2017年6月30日(金)  16:40
  3. 内容
    負傷の程度が回復したため、豊岡市出石町嶋の農道で解放しました。

(参考)

  • 保護した日時 2017年6月29日(木) 13時30分頃
  • 保護した場所 袴狭地区人工巣塔近くの畑

 

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)