野外

福田地区人工巣塔で巣立った野外コウノトリが死亡しました

本日、今年巣立ちした野外コウノトリ1羽の死亡を確認しましたので、以下のとおりお知らせします。これで野外コウノトリの個体数は97羽となりました。

  1. 死亡個体
    個体番号 足環の色
    J0145 (右)黄黒・(左)緑黒
  2. 死亡確認日時
    2017年6月15日(木) 18:50
  3. 死亡確認場所
    豊岡市福田地区の人工巣塔近くの水路
  4. 経緯
    • 2017年6月15日(木) 17:50頃 地区の住民から、コウノトリが水路で死んでいるとの情報が豊岡市役所に寄せられ、市役所から郷公園職員に連絡が入る。
    • 2017年6月15日(木) 18:50 郷公園職員が現場に出向き死亡を確認し、回収する。
  5. 所見等
    死亡原因は不明で、電線の真下で死亡していたため、電線に衝突して落下したことが予想されるが、詳細な原因を確認するため、解剖等を実施します。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)