野外

祥雲寺巣塔での産卵を確認しました(今年初めての産卵確認)

豊岡市祥雲寺地区人工巣塔(コウノトリの郷公園前人工巣塔)において、以下のとおり野外コウノトリの産卵を確認しました。 今年、野外での産卵が確認されたのは初めてで、この巣塔でペアが営巣するのは初めてとなります。

1 産卵確認日:平成28年2月12日(金)

2 確認場所:豊岡市祥雲寺地区人工巣塔(コウノトリの郷公園前人工巣塔)

3 確認した卵:1卵

4 産卵を確認したコウノトリのペア
オス J0021
H22.04.17 コウノトリの郷公園内仮設人工巣塔で生まれる。(5歳)
H22.06.23 巣立ち
メス J0012
H21.03.11 豊岡市百合地地区人工巣塔で生まれる。(6歳)
H21.05.24 巣立ち
※このペアは、平成25年から昨年まで、豊岡市庄境の豊岡市立三江小学校内の人工巣塔で営巣していたペアです

(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)