野外

野上ペアの産卵を確認しました

豊岡市野上地区人工巣塔において、以下のとおり野外コウノトリの産卵を確認しました

同ペアの産卵は10年連続となります。

 

1 産卵確認日 平成29年3月19日(日)11:45

兵庫県立コウノトリの郷公園職員が巣内に卵1個を確認

 

2 確認場所 豊岡市野上地区人工巣塔

 

3 産卵を確認したコウノトリのペア(野上ペア)

オス J0001

2006年5月18日 祥雲寺放鳥拠点で生まれる。(10才)
2006年7月21日 ソフトリリース(祥雲寺放鳥拠点より)

メス J0362

2003年4月10日 兵庫県立コウノトリの郷公園附属飼育施設コウノトリ保護増殖センターで生まれる。
2005年9月24日 ハードリリース(兵庫県立コウノトリの郷公園より)

伊豆ペア、戸島ペアとともに2008年に成立、現存する最古のペア

2005年の初放鳥時に放鳥された個体(J0362♀)によって形成されるペア

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)