野外

放鳥した個体の拠点からの飛び立ちを確認しました(養父市伊佐地区拠点)

(写真)2016年7月17日,J0137,養父市伊佐地区放鳥拠点ヒナ飛び立ち

養父市八鹿町伊佐地区放鳥拠点において、以下のとおり拠点ケージよりヒナ2羽目の飛び立ちを確認しました

  1. 飛び立ちを確認した日時
    2016年7月17日(日)12:07拠点ケージのフレームから飛び立ち、旋回した後、J0136の帰還に続いてケージ近くのビオトープに降り立ったのをモニター職員が確認した。 (ケージの天井開放:2016年7月5日 14:05)
  2. 飛び立った個体
    個体番号 J0137
    足環の色 右:黄黒 左:赤赤
    性別 オス

※ 生存する野外のコウノトリが2016年7月7日に90羽を記録したが、今年最後の飛び立ちで91羽となりこれまでの野外個体数の最高記録を更新した(千葉県野田市及び福井県の放鳥個体数を除く)。

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)