野外

野外個体の巣立ちを確認しました(祥雲寺巣塔)

(写真)2016年5月27日,祥雲寺巣塔,巣立ち


豊岡市祥雲寺地区人工巣塔で営巣しているペアのヒナについて、以下のとおりヒナ1羽の巣立ちを確認しました。これは、今シーズン初めての巣立ちとなります。 この人工巣塔での繁殖は設置以後、初めてのことです。

  1. 確認内容
    ヒナ1羽の巣立ち(J0120)足環 右(黒緑)左(緑黒)
  2. 確認日時
    平成28年5月27日(金)
    コウノトリ市民研究所の職員高橋信さんが7:52、巣立ったヒナが巣塔近くの畔にいるのを確認した。
  3. 確認場所
    豊岡市祥雲寺地区人工巣塔
  4. 巣立ちしたコウノトリの親鳥(祥雲寺ペア)
    オス J0021

    2010年4月17日 コウノトリの郷公園内仮設人工巣塔で生まれる(6歳)
    2010年6月23日 巣立ち

    メス J0012

    2009年3月11日 豊岡市百合地地区人工巣塔で生まれる(7歳)
    2009年5月24日 巣立ち
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)