兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

京都府京丹後市久美浜町永留の野外コウノトリの巣立ちについて

京丹後市が以下のとおり3羽の野外コウノトリのヒナの巣立ちを発表しましたのでお知らせします。

  1. 親鳥の情報
    【足環なし】  詳細不明
    【メス:J0131】2016.04.15生、豊岡市野上巣塔から巣立ち
  2. 繁殖場所
    京丹後市久美浜町永留地内の人工巣塔
  3. 経過
    令和2年2月〜     造巣活動を把握
    4月  6,7日 エサの吐出し、食べ戻し行動を複数回確認・撮影
         8日 少なくても3羽のヒナを確認・撮影 → 4/9 報道発表
         17日 ヒナ2羽死亡(1羽不明) → 4/21 報道発表
    5月   5日 再び抱卵開始
    6月 6,7,8日 エサの吐出し、食べ戻し行動を複数回確認・撮影
             ⇒最初のふ化日は6/6と推定
        13日 少なくとも1羽のヒナを確認・撮影
        14日 少なくとも2羽のヒナを確認・撮影 → 6/17 報道発表
        21日 少なくとも3羽のヒナを確認・撮影 → 6/24 報道発表
    7月  19日 足環装着作業実施
        31日 性別判定結果報道発表
  4. コウノトリのヒナの巣立ちについて
    (1)巣立ちしたヒナの数:3羽
    (2)日時および確認方法など
    ①個体番号:J0332(メス)
     足環番号:14D-01332(足環の色 左:黄赤、右:赤青)
     巣立ち確認日:令和2年8月6日(木)
    ②個体番号:J0331(メス)
     足環番号:14D-01331(足環の色 左:黄黄、右:赤青)
     巣立ち確認日:令和2年8月12日(水)
    ③個体番号:J0330(メス)
     足環番号:14D-01330(足環の色 左:黄黒、右:赤青)
     巣立ち確認日:令和2年8月14日(金)
    ①②③いずれの個体も兵庫県立コウノトリの郷公園職員が巣立ちを目撃。
    その後、令和2年8月15日(土)に市のコウノトリ観察員が巣塔近くの茶畑に降り立っている様子を確認・撮影。3羽とも巣立っていたことを確認しました。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)