兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

野外コウノトリの救護収容等について

見だしの件につきまして、負傷した野外コウノトリの幼鳥を保護し、当園に収容しましたので、以下のとおりお知らせします。

 

【福田人工巣塔の幼鳥の救護と死亡】

  1. 該当個体
    J0282メス(282メス20Fフクダ) [足環]左:黄赤 右:赤黄
      2020年04月05日 豊岡市福田人工巣塔で生まれる
      2020年06月12日 同巣塔を巣立ち
  2. 保護した日時
    令和2年7月16日(木) 午後3時15分頃
  3. 保護した場所
    豊岡市福田の奈佐川の近くの田んぼ
  4. 経緯
    7月16日午後3時頃 市民から「田んぼにケガをして動けないコウノトリがいる」と通報があった。
        午後3時15分頃 郷公園職員が現場に到着し、状況を確認する。
        午後3時50分頃 郷公園に保護・収容する。
    7月18日午前11時14分 職員が死亡しているのを確認する。
  5. 負傷の状況
    右足を骨折しており、治療を行ったが死亡した。詳細な原因を調べるため、今後解剖を行う。
    福田人工巣塔を巣立った幼鳥3羽のうち2羽が死亡した。

 

【日高町山本人工巣塔の幼鳥の救護】

  1. 該当個体
    J0298オス(298オス20Fヤマモト) [足環]左:緑青 右:赤黄
      2020年04月17日 豊岡市日高町山本人工巣塔で生まれる
      2020年06月30日 同巣塔を巣立ち
  2. 保護した日時
    令和2年7月17日(金)午後0時10分頃
  3. 保護した場所
    豊岡市日高町土居の道路
  4. 経緯
    7月17日午前11時15分頃 豊岡市役所から「道路に動けないコウノトリがいる」と連絡があった。
        午後0時10分頃 郷公園職員が現場に到着し、状況を確認する。
        午後0時50分頃 郷公園に保護・収容する。
  5. 負傷の状況
    目立った外傷はないが、起立不能である。
    山本人工巣塔を巣立った幼鳥2羽のうちの1羽である。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)