兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

京都府京丹後市の野外コウノトリのヒナの巣立ちと確認について

見だしの件につきまして、京丹後市が以下のとおり発表しましたのでお知らせします。

 

<網野町島津電柱巣での野外コウノトリのヒナの巣立ちについて>

  1. 親鳥の情報
    【オス:J0046】 2011.07.16生、 豊岡市百合地人工巣塔から巣立ち
    【メス:J0053】 2012.05.07生、 豊岡市山本人工巣塔から巣立ち
  2. 繁殖場所
    京丹後市網野町島津地内の電柱上の巣
  3. 経過
    令和2年2月~      造巣活動を把握
        4月14・15日 エサの吐出し、食べ戻し行動を複数回確認・撮影
                 ⇒  最初のふ化日は4月14日と推定
            17日 少なくとも2羽のヒナを確認・撮影 → 4/21報道発表
            29日 少なくとも3羽のヒナを確認・撮影 → 5/1報道発表
  4. コウノトリのヒナの巣立ちについて
    (1)巣立ちしたヒナの数:3羽
    (2)日時および確認方法など
      1羽:令和2年6月21日(日)午前9時27分
      2羽:令和2年6月21日(日)午前11時40分
      3羽:令和2年6月23日(火)午後4時26分
     巣塔近くの農地に降り立っている様子をコウノトリ観察員が確認。
    ※足環装着作業につきましては5月下旬を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染防止のため実施は中止となりました。そのため、個体識別用の足環が付いておらず、性別も不明です。

 
 
 
<久美浜町永留巣塔における野外コウノトリのヒナの確認>

  1. 親鳥の情報
    【足環なし】   詳細不明
    【メス:J0131】 2016.04.15生、 豊岡市野上人工巣塔から巣立ち
  2. 繁殖場所
    京丹後市久美浜町永留地内の人工巣塔上の巣
  3. 経過
    令和2年2月~     造巣活動を把握
        4月6・7日  エサの吐出し、食べ戻し行動を複数回確認・撮影
          8日  少なくとも3羽のヒナを確認・撮影 → 4/9報道発表
          17日  ヒナ2羽死亡(1羽不明) → 4/21報道発表
        5月5日  再び抱卵開始
        6月6・7・8日  エサの吐出し、食べ戻し行動を複数回確認・撮影
                 ⇒  最初の孵化日は6月6日と推定
          13日  少なくとも1羽のヒナを確認・撮影
          14日  少なくとも2羽のヒナを確認・撮影 → 6/17報道発表
          21日  少なくとも3羽のヒナを確認・撮影
  4. 確認できた事項
    少なくとも3羽のヒナを確認しました。
  5. 確認方法
    京丹後市教育委員会の観察結果および令和2年6月15日~6月21日に撮影した動画をもとに兵庫県立コウノトリの郷公園とともに確認を行いました。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)