野外

祥雲寺巣塔の卵をカラスが持ち去りました

2月17日(土)15時過ぎ、祥雲寺巣塔の親鳥が巣から離れた間に、16日に産まれた第1卵をカラスが持ち去りました。 2月19日(土)15時過ぎ、祥雲寺巣塔の親鳥が巣から離れた間に、18日に産まれた第1卵をカラスが持ち去りま […]


祥雲寺地区人工巣塔で1卵目を確認しました

祥雲寺地区人工巣塔(兵庫県豊岡市)においてライブ映像により、以下のとおり1卵目を確認しました。   産卵確認日時 2018年2月16日(金)午前10時26分 産卵開始日としては、豊岡盆地及びその周辺地域では今年 […]


「コウノトリの調査研究プロジェクトに関する協定」に基づく野外コウノトリの位置情報(GPS)

兵庫県立コウノトリの郷公園、韓国生態研究所、韓国コウノトリ市民ネットワーク、日本コウノトリの会の4者によるプロジェクトがスタートしています。 韓国製GPS発信器を装着した以下の個体について位置情報を公開します。 個体番号 […]


野外個体数を更新しました

J0129♂の死亡を確認したことについて与謝野町が以下のとおりプレスリリースしました。これに伴い野外個体数は122となります。詳細は当HP「野外個体数」をご確認ください。 死亡した個体 J0129♂ 発見日時 2018年 […]


野外個体(J0162)を解放しました

2017年9月21日、収容していた野外コウノトリ1羽を解放しました。 該当個体 個体番号 性別 足環の色 J0162 メス (左)赤赤・(右)黄黄 2017年4月26日 山本地区人工巣塔生まれ 2017年7月18日 巣立 […]


野外個体(J0173、J0174)が飛来しました

2017年7月に島根県雲南市で放鳥された幼鳥2羽が9月18日、豊岡市祥雲寺の県立コウノトリの郷公園へ飛来しました。 このコウノトリは、5月に親鳥が誤射により死亡したため、ここ県立コウノトリの郷公園で一時的に保護していた幼 […]


野外個体(J0118)が飛来しました

2017年9月14日、J0118が兵庫県立コウノトリの郷公園へ飛来しました。 このコウノトリは、雲南市で5月に誤射により死亡したメスとペアを形成していたオスで、放鳥した福井県では「げんきくん」と愛称が付けられています。 […]


野外個体(J0097)を解放しました

2017年9月13日、負傷により収容していた野外コウノトリ1羽を解放しました。 該当個体 個体番号 性別 足環の色 J0097 オス (左)緑赤・(右)黒青 2014年6月4日 戸島地区人工巣塔生まれ 2014年8月9日 […]


野外個体(J0057)を解放しました

2017年9月8日、負傷により収容していた野外コウノトリ1羽を解放しました。 該当個体 個体番号 性別 足環の色 J0057 オス (左)黄赤・(右)黄赤 2012年5月24日 永留地区人工巣塔生まれ 2012年7月28 […]


野外個体(J0175)が飛来しました

今年7月に島根県雲南市で放鳥された幼鳥J0175が9月1日、豊岡市祥雲寺の県立コウノトリの郷公園へ飛来しました。 このコウノトリは、5月に親鳥が誤射により死亡したため、ここ県立コウノトリの郷公園で一時的に保護していた幼鳥 […]


(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)