兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

野外

今シーズン足環を装着したヒナの個体番号と足環の色

5月4日の赤石巣塔を皮切りに進めてきた今シーズンの足環装着も、7月23日の山本巣塔で無事完了しました。 足環を装着することにより、個体の識別ができるようになり、個体の移動や生死、生態を詳しく調べることができます。皆さんの […]


日本初、里親飼育の幼鳥、大空へ!

7月20日、オス親死亡により収容し、里親に預けて飼育していた野外コウノトリの幼鳥3羽を解放しました。 該当個体 J0395オス <足環>左:緑黒 右:青黒 J0396オス <足環>左:緑黄 右:青 […]


今シーズンの足環装着と個体番号及び足環の色

5月4日の赤石巣塔を皮切りに、今シーズンの足環装着が始まりました。 この足環を装着することにより、個体の識別ができるようになり、個体の移動や生死、生態を詳しく調べることができます。皆さんの近くにコウノトリが訪れたときには […]


森尾ペアのメスの救護・解放

5月30日早朝、「豊岡市内の森尾巣塔で育雛中のメス親(J0099)が、巣塔付近の田んぼで防獣ネットに引っかかっている」と豊岡市(コウノトリ共生課)から連絡がありました。当園職員が駆けつけて救護し、一時収容しました。 防獣 […]


野上オス親の事故原因

野上ペアのオス(J0001)を水路内で救助し、治療後に解放したことを以前に当HPでお知らせしました。野上巣塔では、5月2日に無事にふ化が確認され、現在、2羽のヒナが育っています。   ところで、なぜJ0001は […]


今シーズン初、野外コウノトリが巣立ちました(豊岡市赤石)

 豊岡市赤石巣塔で営巣しているペアのヒナについて、3月22日にふ化推定したヒナ3羽のうち、2羽の巣立ちを確認しました。この巣立ちは、今シーズン全国初となります。   1 確認場所   豊岡市赤石巣塔 &nbsp […]


豊岡市祥雲寺巣塔でのふ化について

豊岡市祥雲寺巣塔において、コウノトリのふ化を確認しました。 対象の巣塔 豊岡市祥雲寺人工巣塔 日付 2021年5月22日(土) 確認状況 県立コウノトリの郷公園職員が巣内で少なくとも2羽のふ化を確認。 繁殖ペア オス J […]


豊岡市赤石巣塔でのふ化の推定について

豊岡市赤石巣塔において、コウノトリのふ化を推定しました。 国内で営巣が確認できている今シーズン初のふ化推定となります。 2005年の試験放鳥後、国内の野外でのふ化は2007年の初ふ化から数えて15年連続となります。 対象 […]


野外コウノトリの死亡について(J0136)

見だしの件につきまして、京都府与謝野町にて野外コウノトリの死亡が確認されました。 参考までに、与謝野町の発表内容を以下に記載します。     死亡した個体 J0136オス(野生個体「武生」の血を引く個 […]


野外コウノトリの救護・収容について(J0325)

2020年7月に豊岡市河谷人工巣塔から巣立った幼鳥2羽のうち、左脚を負傷していた1羽を、下記のとおり救護・収容しましたのでお知らせします。   該当個体 J0325メス(325メス20Fコウダニ)<足環>左: […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
コウノトリ個体検索
(バナー)足環カタログ
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来・繁殖時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)キコニアレター