飼育

養父市・伊佐拠点での新たなソフトリリースの取り組み

(写真)2016年5月20日,伊佐拠点にペア及びヒナを移動

養父市八鹿町伊佐地区拠点での新たなソフトリリースの取り組みについて、以下のとおりペア及びヒナの移動が終了しました。
移動後のペア及びヒナは落ち着いております。

  1. 日時等
    平成28年5月20日(金)
    9:50 伊佐拠点到着
    10:25 拠点施設搬入・解放
  2. 場所
    養父市八鹿町伊佐地区拠点施設
  3. 移動したペア及びヒナ
    仮親 AZペア(2016年新規)
    オス J343

    2002年4月28日 生まれる。(親鳥J066×J054、L家系、14才)

    メス J247

    1998年5月22日 生まれる。(親鳥J082×J079、I家系、17才)
  4. ヒナの孵化日
    1羽目:2016年5月1日(移動予定日での日齢:19日齢)
    2羽目:2016年5月4日(移動予定日での日齢:16日齢)
    (参考)ヒナの親鳥 Vペア
    オス J146

    1994年3月25日 生まれる。(親鳥J048×J047、B家系、22才)

    メス J168

    1994年6月17日 生まれる。(親鳥J082×J018、H家系、21才)
  5. 新たなソフトリリースの方法
    仮親とともに育雛中のヒナ2羽を放鳥拠点に移動し、ヒナの巣立ちの時期に合わせて天井を開け、ヒナを飛び立たせる。この方法での放鳥は、今回が初めての試みとなる。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)