お知らせ

コウノトリの放鳥について

朝来市三保の放鳥拠点において、以下のとおり2羽のコウノトリをソフトリリースしましたのでお知らせします。 今回のリリースは、兵庫県「コウノトリ野生復帰グランドデザイン」で短期目標として掲げている「豊岡盆地個体群から但馬地域 […]


2018年「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」が開催されます

今年も「コウノトリ翔る但馬まるごと感動市」が11月10日(土)、11日(日)の2日間、全但バス但馬ドームで開催されます。 今年は初めてステージイベントで兵庫県立コウノトリの郷公園が出演します。 会場ブースでは「さわれる剥 […]


除草作業した祥雲寺巣塔下ビオトープでエサを探すコウノトリを確認

9月21日、兵庫県立コウノトリの郷公園の北、祥雲寺巣塔下のビオトープ周辺の草刈りを郷公園職員で行いました。これは、ビオトープに草が繁茂し、コウノトリが採餌するのに適した開放水面がなくなってきていたため、コウノトリが採餌し […]


郷公園が「文化庁創立50周年記念表彰」を受賞します

昭和43年に文化庁が設立されてから今年で50年になることを記念して、このたび過去50年を振り返り、文化の振興に多大な功績のあった者に対して、その功績をたたえ標記文化庁長官表彰が実施されます。その賞を、兵庫県立コウノトリの […]


コウノトリの放鳥について(お知らせ)

当初、養父市伊佐の放鳥拠点でソフトリリースを予定していたヒナ2羽について、昨日以下のとおり放鳥(ハードリリース)しましたのでお知らせします。 例年は放鳥拠点よりソフトリリースを行っておりましたが、今年は隣接した巣塔で野外 […]


記者会見を開催しました

9月19日に兵庫県立コウノトリの郷公園において記者会見を開催しました。山岸園長は、今シーズンのコウノトリの繁殖状況を振り返り、県外3市、養父市での繁殖成功を踏まえ「野生復帰事業は、国内の複数個所に繁殖地ができる『セカンド […]


ノルディックウォーク体験会の参加者を募集します

兵庫県立コウノトリの郷公園で、ノルディックウォークの体験会を初開催します。講師にノルディックウォーク公認指導員の橋本和加子さんをお迎えします。ウォーキングが好きな方、自然の中を散策してみたい方、ノルディックウォークや健康 […]


秋の特別ガイドウォークの参加者を募集します

ふだんは入ることのできない非公開エリアを散策しながら、繁殖ケージや馴化ケージにいる飼育コウノトリについて、飼育員が解説します。年に3回しか体験することのできない非公開エリアの特別ガイドウォーク、みなさんお楽しみに!(本イ […]


海をわたったコウノトリの大冒険「げんきくん物語」が刊行されました

9月15日、みだしの児童書が園長 山岸哲により刊行されました。 福井県で誕生し、全国各地へ飛来、海を越え韓国・北朝鮮まで飛来したコウノトリ「げんきくん」の活躍、そして島根県雲南市でペアとなる相手を見つけ、親になるまでの半 […]


足環カタログを更新しました

以下の4点を反映させた足環カタログを更新しました。 207メス18Fシマヅの死亡 203メス18R越前の放鳥 204オス18R越前の放鳥 205メス18R越前の放鳥 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)