お知らせ

高病原性鳥インフルエンザ防疫対策を実施しました(飼育ケージ天井へのシート設置)

本日1月6日(金)8時30分から、県立コウノトリの郷公園飼育エリア(非公開)にある飼育ケージの天井を覆うため、天井にシートを設置する工事を実施しました。これにより野鳥の糞が飼育ケージ内に落ちることを防ぐために実施したもの […]


休園日のお知らせ(12月28日~1月2日)

県立コウノトリの郷公園は12月28日(水)~1月2日(月)の期間、休園し、1月3日(火)から新春特別開園として開園します。   休園日となった本日(12月28日)も多くの野外コウノトリが郷公園にやってきました。 […]


A型鳥インフルエンザウイルス簡易検査の結果(すべて陰性)について

本日(12月28日)実施した県立コウノトリの郷公園(公開ケージ)の飼育コウノトリの収容に当たり、コウノトリを移動、収容する前にA型鳥インフルエンザ検査キットによる簡易検査を行いました。検査結果はすべて(10羽)陰性でした […]


高病原性鳥インフルエンザ防疫対策を実施しました(飼育コウノトリの収容)

昨日県立コウノトリの郷公園ホームページでお知らせしました見出しの件について、休園日の本日(12月28日)午前8時から作業を実施しました。午後2時までにオープンケージのすべての飼育個体を、非公開である郷公園飼育エリア内の屋 […]


高病原性鳥インフルエンザへの防疫対策の実施について(対応レベル3)

このたび、京都市において死亡したコブハクチョウから遺伝子検査により高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことが判明しました。 このことについては、①県立コウノトリの郷公園(以下「郷公園」)から半径100km内市町村 […]


野生コウノトリの飛来(幼鳥)について

野生コウノトリと推定される個体(幼鳥)が県立コウノトリの郷公園内に飛来したことを、郷公園飼育員が確認しました。郷公園内で野生コウノトリを確認したのはハチゴロウ、エヒメに続き3例目(10年ぶり)のことです。 確認日時:20 […]


野生復帰体験講座大人向け第5回「野生復帰の課題(公開講座)」

年間5回の連続講座として実施している野生復帰体験講座の最終回を公開講座として実施します。今回のテーマは「コウノトリ野生復帰の全国での取り組み」です。多くの方の参加をお待ちしております。 日時 2017年1月21日(土)  […]


【お願い】来園時の靴底消毒への協力について

【お知らせ・お願い】靴裏消毒を 12/6(火)から行います 来園者のみなさまへ 県立コウノトリの郷公園では、県内小野市において高病原性鳥インフルエンザウイルスが確定検査により検出されたことを受け、12月6日(火)9時から […]


キコニアレターNo.10を発行しました

キコニアレターNo.10を発行しました。 サイトの下に表示されているバナー「キコニアレター」からダウンロードできます。 Contens 巻頭言 「約束のケージの保存を考える(参事兼文化財課長 村上裕道)」 TOPICS  […]


コウノトリ保全国際シンポジウムの開催

コウノトリの個体群管理に関する期間・施設間パネル(IPPM-OWS)主催による見出しのシンポジウムが行われます。 昨年2015年は、コウノトリの野生復帰が10年目を迎えるとともに、韓国でも放鳥が開始され、野外で繁殖に成功 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)