お知らせ

徳島県鳴門市のコウノトリ卵殻を鑑定した結果、無精卵の可能性が高いと判断されました

兵庫県立コウノトリの郷公園において、徳島県から送付された卵殻を鑑定した結果は下記のとおりです。 記 鑑定した卵殻 平成28年4月5日に徳島県鳴門市でハシボソガラスに捕食された直後に徳島県が回収したコウノトリの卵殻1個 確 […]


鳴門で営巣しているペアについて,今回の繁殖は失敗したものとの判断が出されました

鳴門で営巣しているコウノトリの繁殖について、徳島県から次の発表がありました。   鳴門で営巣しているコウノトリの繁殖について 鳴門で営巣しているコウノトリのペアは3月26日から本格的な抱卵期に入っていましたが, […]


平成28年4月の郷公園ガイドウォーク

平成28年4月2日、16日、30日(いずれも土曜日)のガイドウォーク 郷公園を散策しながら、子育て中のペアや季節の動植物を解説します。飼育員のコウノトリ裏話も好評につき継続して実施します。郷公園でしか聞けないコウノトリの […]


負傷したJ0275の捕獲・収容について

3月25日、当園では嘴(くちばし)を負傷したコウノトリJ0275を捕獲・収容し治療を試みる方針を明らかにしたところです。 この方針に基づき捕獲・収容しましたので、詳細についてお知らせします。   捕獲した日時 […]


負傷したJ0275の所見について(速報)

3月27日、嘴(くちばし)を負傷したコウノトリJ0275について捕獲・収容の詳細をお知らせしたところです。続いて、負傷と治療、J0275の様子について急ぎお知らせします。 負傷の所見 下嘴は、当初の欠損部6cmに加え、折 […]


野田市に移送したコウノトリの卵が孵化しました

3月19日にコウノトリの郷公園から千葉県野田市に移送したコウノトリの卵について、平成28年3月26日午前に1羽の孵化が確認されました  


負傷したJ0275に係る対応について

嘴(くちばし)を負傷したJ0275については獣医師が継続的な経過観察を行ってきました。(経過観察することとした理由は後述のとおり) このなかで3月23日(水)には、当初から確認していた嘴の損傷部が拡大していることが新たに […]


鳴門市のコウノトリの産卵(推定)について

徳島県コウノトリ定着推進連絡協議会が調査したデータをもとに、「兵庫県立コウノトリの郷公園」が判断した結果、「昨年2月来、鳴門市に定着して いるコウノトリが産卵した」と思われる事象を認めました。 ※昭和46年に国内の野生コ […]


3月の鶴見カフェは開催しません

3月の鶴見カフェは開催しません.4月の日程は改めてお知らせします.


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)