お知らせ

第3回体験活動「飼育コウノトリへの給餌体験」を行います(参加者募集)

コウノトリの野生復帰及び山陰海岸ジオパークへの周知を図るために「体験活動」を実施します。昨年度は連続講座でしたが、今年度はそれぞれの活動により参加しやすいように単発の活動としました。このたびはその第3回目として『飼育コウ […]


祥雲寺地区人工巣塔のヒナの性別を確認しました

豊岡市祥雲寺地区人工巣塔のヒナの性別を確認しました。 個体及び性別 個体番号 性別 足環の色 J0170 メス (左)緑黒・(右)黄黄 J0171 メス (左)緑黄・(右)黄黄 J0172 メス (左)緑赤・(右)黄黄 […]


伊豆地区人工巣塔から巣立ったヒナの性別を確認しました

豊岡市伊豆(いず)地区人工巣塔から巣立ちをしたヒナの性別を確認しました。 個体及び性別 個体番号 性別 足環の色 J0166 メス (左)青黄・(右)黄黄 J0167 メス (左)青赤・(右)黄黄 確認方法 血液等よりD […]


雲南市内で緊急保護していたヒナを放鳥することが決まりました

2017年5月21日に雲南市内で緊急保護し、現在、兵庫県立コウノトリの郷公園にて人工育雛中のヒナを放鳥することが決まり、雲南市から発表されました。 放鳥日時 2017年7月12日(水)  11時~ 放鳥場所 雲南市大東町 […]


雲南市で救護し当園で人工育雛してきたヒナに足環装着等の作業をしました

本日、雲南市で救護し、当園で人工育雛してきたコウノトリのヒナへの足環装着等の作業を、以下のとおり実施しました。足環装着後、ヒナ4羽を個体ケージから広いオープンケージへ移し、今後飛翔訓練等を行います。 日時 2017年7月 […]


ジオフィールド体験 in猫崎半島

波食台、甌穴、化石などの地層や岩石に刻まれた不思議な模様を楽しみながらコウノトリを育んできた大地の活動を学びます。 日時 2017年7月23日(日) 13時から15時30分 会場 豊岡市竹野町猫崎半島基部 対象者 一般( […]


島根県雲南市長が兵庫県立コウノトリの郷公園を訪問されます

先月、兵庫県立コウノトリの郷公園が島根県雲南市のコウノトリのヒナを救護したことに対し、(ヒナの出生地である)雲南市長が以下のとおり兵庫県立コウノトリの郷公園山岸園長を訪問されます。なお、同日、郷公園検疫棟で飼育していた雲 […]


野外100羽目のコウノトリが巣立ちしたことについて(園長コメント)

園長コメント 徳島県鳴門市での巣立ちに続き、またひとつうれしい知らせが届きました。平成17年の放鳥から12年、初めての野外での孵化から10年での野外コウノトリ100羽到達となりました。関係のみなさまのご努力や思いが、この […]


野外コウノトリ100羽目の巣立ちについて

豊岡市百合地地区人工巣塔のコウノトリが本日巣立ちました。これにより野外コウノトリの個体数が100となりました。この百合地巣塔は2005年の試験放鳥後、初めてヒナが巣立った巣塔でもあります。 確認内容 ヒナ1羽の巣立ち(J […]


特別観察会「コウノトリ」を開催します

酉年の平成29年、国内各地でコウノトリの活動が活発になっています。徳島県では豊岡周辺地域以外では初となるコウノトリが巣立ち、島根県でもヒナが誕生しました。幸せを運ぶとされるコウノトリによって地域は大いに盛り上がっています […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)