お知らせ

キコニアレターNo.15を発行しました

キコニアレターNo.15を発行しました。 トップページの下に表示されているバナー「キコニアレター」からダウンロードできます。


高病原性鳥インフルエンザ防疫対策の実施(飼育コウノトリの収容)

3月8日、開園前からみだしの作業を行い、オープンケージのすべての飼育個体を郷公園飼育エリア内の屋根のあるケージに移動(非公開エリア)、収容しました。今回個体を収容したケージは、郷公園内公開ケージ、養父市八鹿町伊佐地区拠点 […]


ハチゴロウの戸島湿地内人工巣塔で産卵を確認しました。

市立ハチゴロウの戸島湿地内の人工巣塔で、産卵を確認したことについて豊岡市が以下のとおりプレスリリースしました。 産卵確認日 2018年3月6日(火) 施設の指定管理者が山腹から巣内を観察し、目視で確認しました。 確認場所 […]


高病原性鳥インフルエンザへの防疫対策の実施について(オープンケージの飼育コウノトリの収容)

このたび、兵庫県伊丹市において死亡したカラスから確定検査により高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出されたことが環境省から発表されました。  このことについては、県立コウノトリの郷公園から半径100km内市町村での野鳥で […]


高病原性鳥インフルエンザへの防疫対策の前倒し実施について

このたび伊丹市昆陽池において回収された死亡野鳥(カラス)から簡易検査によりA型鳥インフルエンザ陽性が検出されたと環境省から発表されました。確定検査による高病原性鳥インフルエンザウイルス検出の判明前ですが、伊丹市が県立コウ […]


J0097♂の無事を確認しました

韓国製GPS発信器を装着したJ0097の動向について『「コウノトリの調査研究プロジェクトに関する協定」に基づく野外コウノトリの位置情報(GPS)』として当園HPで公開しています。 このたびは、この個体が解放後、初めて大き […]


J0134♀が行方不明になったことを受けて足環カタログを更新しました

足環カタログを更新しました。 変更点 J0134の行方不明 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。


祥雲寺地区人工巣塔で1卵目を確認しました

祥雲寺地区人工巣塔(兵庫県豊岡市)においてライブ映像により、以下のとおり1卵目を確認しました。   産卵確認日時 2018年2月16日(金)午前10時26分 産卵開始日としては、豊岡盆地及びその周辺地域では今年 […]


野外個体数を更新しました

J0134♂が行方不明となったことにより野外個体数は119となります。詳細は当HP「野外個体数」をご確認ください。 J0134の個体情報 孵化日 2016年4月18日 孵化した場所 兵庫県朝来市山東町三保地区放鳥拠点 飛 […]


奄美大島に滞在しているコウノトリに油が付着していることについて

兵庫県立コウノトリの郷公園コメント 奄美大島に滞在しているコウノトリ(J0067、オス、2013年兵庫県豊岡市山本地区人工巣塔生まれ)に油が付着しているという報道がありました。これは、奄美大島沖の東シナ海で沈没したタンカ […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)