兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

兵庫県立コウノトリの郷公園 江崎 保男 園長が会見

DSC_7308

 4月11日江崎保男園長が記者会見を行いました。
 園長は「野外に生息するコウノトリの完全な自立を早く達成したい」と決意を語りました。環境省のレッドリストのランクダウンをすること、すなわち、現在の環境省レッドリストで絶滅危惧種1A類であるコウノトリの生息数を増やし、希少性が低くなった証として1段階低い絶滅危惧種1B類にすることが「自分の役割」と話しました。
 目標達成のためには、エサとなる淡水魚の復活とコウノトリの遺伝的な多様性を広げることが課題であると指摘しました。具体的には、コウノトリのエサとなる淡水魚が生きやすいような環境について、川などの内水面を扱う漁協や水田を耕作する農家の協力を得ながら再生することや、海外からの個体を定着させることなどを挙げています。
 また、国内外で野生復帰の積極的な情報発信に努めることも表明しました。

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)