兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

山岸園長が退任会見を行いました

兵庫県立コウノトリの郷公園の山岸哲園長が退任会見を行いました。
2010年10月から8年半の在任期間を終え、2019年3月31日をもって退任されます。

山岸園長は会見の中で、コウノトリの未来の設計図ともいえる「野生復帰グランドデザイン」の立案・推進と、全国のコウノトリ保全のためのネットワーク「コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)」の設立を、在任中の大きな成果として語られました。また2017年に野外個体数が100羽を超え全国へ飛来し、豊岡周辺地域以外での繁殖に成功するというニュースが続いたことについて、「在任中にこのような瞬間に立ち会えて幸せだった」と感想を述べられました。
しかし郷公園の野生復帰の取組に対する世界的な評価は『部分的に成功』であり、今後も課題を解消していく必要があること、またそのスタート地点に立つことができたことを語られました。
写真

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)