兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

コウノトリのドイツへの輸出について

このたび兵庫県は、ヨーロッパ動物園水族館協会(以下EAZAという)からの依頼により、県立コウノトリの郷公園で飼育するのコウノトリ6羽(つがいなし)をドイツへ輸出する計画を進めてまいりましたが、このたび、文化庁・環境省・経済産業省・農林水産省の許可等がおりたため、以下のとおり実施しました。

1 ドイツへの輸出
(1) 輸出先 ドイツ(ヴァルスローデ世界鳥類園)
(2) 個体情報
個体番号  性別  年齢  孵化月日  雄親  雌親    繁殖場所
J264   オス  19歳  1999.6.14  J051  J039   天王寺動物園
J300   オス  17歳  2001.4.15  J066  J054   コウノトリの郷公園
J419   オス  11歳  2007.5.31  J305  J273   コウノトリの郷公園
J474   オス   6歳   2012.5.5 J146  J168   コウノトリの郷公園
J525   オス  3歳   2015.5.12 J366 J253 コウノトリの郷公園
J499 メス 4歳 2014.5.28 J409 J412 コウノトリの郷公園
(3)作業行程
2019年3月19日
22:00  捕獲作業開始(郷公園内)
23:30  郷公園出発出
2019年3月20日
4:30  関西空港着
11:00  航空機出発
23:00  現地到着(日本時間)
2 目 的  ヨーロッパにおける飼育コウノトリの遺伝的多様性を確保する
ため
3 内 容  いったんヴァルスローデ世界鳥類園に6羽とも収容し、その
後、EAZAに加盟する動物園のうち、繁殖に個体を必要とする園に
分散される予定です。
J525

J474

J499

J419

J300

J264

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)