お知らせ

コウノトリをモチーフにした作品が、第42回兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門 特選を受賞しました

先日、第42回兵庫県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門において、兵庫県立北須磨高等学校2年生 中島愛さんの作品が特選を受賞しました。「ひょうごの自慢」をテーマに描かれた作品で、題材としてコウノトリが選ばれています。日本の野外コウノトリの個体数が100羽を超えたという昨年の大きなトピックスが、背景を埋め尽くすたくさんのコウノトリのイラストで表現されています。1羽1羽が異なるポーズと表情で描かれており、すみずみまでじっくり眺めたくなる作品です。
こちらの作品は、2019年の第43回全国高等学校文化祭佐賀大会への出展も決定しているそうです。
作品写真

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)