お知らせ

山岸園長、未来の研究者 西垣君(市内小学生)と対談

但馬地域の小中学生が自由研究の成果を競う「科学する但馬の子ども作品展」に野鳥の観察記録を出し、2年連続の最優秀賞に輝いた豊岡市立高橋小学校6年生の西垣慎治郎君が、さる10月11日(木)兵庫県立コウノトリの郷公園を訪れ、山岸 哲園長、江崎 保男統括研究部長と対談しました。
西垣君はこの作品展へ昨年5年生の時は「アオバズクの観察記録」、今回は「ヤマセミ一家の観察記録」を提出し、いずれも2年連続最優秀賞の受賞となりました。
このたびは、小学校4年生から続ける野鳥の観察結果について説明し、憧れだという山岸園長と存分に語り合いました。そのあと、西垣君は江崎部長の案内で、兵庫県立大学大学院の研究室や展示物を見て回り、興味津々の様子で話に聞き入っていました。

DSC_2760

DSC_2815

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)