お知らせ

コウノトリの放鳥について

朝来市三保の放鳥拠点において、以下のとおり2羽のコウノトリをソフトリリースしましたのでお知らせします。

今回のリリースは、兵庫県「コウノトリ野生復帰グランドデザイン」で短期目標として掲げている「豊岡盆地個体群から但馬地域個体群への拡大」に向け、現在豊岡盆地内に限られている繁殖個体群(営巣地)から分布を拡大するために行ったものです。

  1. 放鳥個体 212オス18R朝来T(J0212) 左:赤赤 右:黄青
    213オス18R朝来T(J0213) 左:赤青 右:黄青
  2. 日時 2018年10月3日(木) 午前10時00分
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)