お知らせ

海をわたったコウノトリの大冒険「げんきくん物語」が刊行されました

9月15日、みだしの児童書が園長 山岸哲により刊行されました。
福井県で誕生し、全国各地へ飛来、海を越え韓国・北朝鮮まで飛来したコウノトリ「げんきくん」の活躍、そして島根県雲南市でペアとなる相手を見つけ、親になるまでの半生が描かれています。
兵庫県立コウノトリの郷公園が全面的に協力し、コウノトリの野生復帰について詳しく学べる内容となっています。ご一読ください。

  1. タイトル 「げんきくん物語 海をわたったコウノトリの大冒険」
  2. 著者 山岸哲(兵庫県立コウノトリの郷公園長)
  3. 出版 講談社 青い鳥文庫
  4. 対象 小学校上級・中学から
  5. 内容 ノンフィクション
  6. 概要
    •  発行  2018年9月15日
    •  頁数  196頁
    •  大きさ 18cm
    •  価格  650円(税別)

本を持つ園長
参考:講談社青い鳥文庫HP 

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)