お知らせ

「体験活動・山陰海岸ジオパーク 砂の世界をのぞく展」の開催について

日本列島が大陸の一部だった時代から日本海が成立し、現在にいたるまでの地球の歴史が、山陰海岸ジオパークに分布する岩石や地層に残されています。今回はジオパーク各地9か所の砂の特徴を双眼実体望遠鏡で観察していただく催しです。参加料は無料です。皆さんのご来園をお待ちしております。

  1. 実施日及び時間 2018年8月13・14・15日(3日間)
    9時00~16時30分(15日は9時~12時)
  2. 場所  県立コウノトリの郷公園園内市立コウノトリ文化館学習室
  3. 内容  山陰海岸ジオパーク内の各地域の特徴的な砂や礫(れき)を双眼実体顕微鏡で観察、鳴き砂の体験
  4. 参加費 無料

tp20180801sunanosekai

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)