お知らせ

郷公園開園プレ20周年事業 野生コウノトリはこの町を選んだ「ハチゴロウ展」

飼育下繁殖が軌道に乗り、試験放鳥への願いが高まるなか、野生コウノトリ「ハチゴロウ」は豊岡に飛来、定着、単独ではあるが造巣まで行いました。このことが野生復帰を目標とする研究者や市民にとって大きな力を与えるものとなりました。そして現在、野外個体は140に達し、豊岡盆地周辺地域以外にも新たな繁殖地が誕生しています。
次にコウノトリが選ぶのはいかなる場所なのでしょうか。野生コウノトリ「ハチゴロウ」の足跡をたどることにより、コウノトリが選ぶ町について考える機会とします。貴重なハチゴロウの展示を間近で見られる機会です。ぜひお越しください。

  1. 期間 2018年8月1日(水)から8月31日(金) 9時から5時
    ※月曜日は休館日(祝日に当たる場合はその翌日)
    ※8月13日(月)は特別開園しています
  2. 場所 豊岡市立コウノトリ文化館 企画展示コーナー(兵庫県豊岡市祥雲寺127)
  3. 主な展示内容
    ・ハチゴロウの剥製展示
    ・ハチゴロウの記録動画
    ・ハチゴロウの飛来から死亡までをタペストリー形式で展示
  4. その他
    見学は無料です

チラシ画像
ハチゴロウ展チラシダウンロード

参考
8月5日は「ハチゴロウの日」として特別イベントを実施します
コウノトリふれ愛コンサート →市立コウノトリ文化館FBサイト
タマゴ式鳥絵塾「コウノトリ」(※大人向けの部は定員に達しました)→豊岡市コウノトリ共生課サイト

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)