お知らせ

負傷したJ0275の捕獲・収容について

3月25日、当園では嘴(くちばし)を負傷したコウノトリJ0275を捕獲・収容し治療を試みる方針を明らかにしたところです。
この方針に基づき捕獲・収容しましたので、詳細についてお知らせします。


 

  1. 捕獲した日時
    平成28年3月26日(土) 12時05分
  2. 捕獲した場所
    コウノトリの郷公園東湿地で捕獲用ケージにより捕獲
  3. 今後の方針について
    負傷の程度及び治療による回復を見極めた上で、再度野外にリリースする方針です。
  4. J0275について
    オス 足環(赤黄・黒黒)

    H12.04.11 多摩動物公園で生まれる(15才)
    H13.03.31 コウノトリの郷公園へ
    H18.09.24 河谷放鳥拠点からソフトリリース

    ※昨年まで豊岡市百合地地区人工巣塔で繁殖していたペアのオスで、2005年のリリース開始後、初めての野外繁殖に成功した個体

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)