お知らせ

朝来市山東町三保地区への雛と親鳥の移動

6月13日(水)、朝来市山東町三保地区放鳥拠点へ今年ソフトリリース予定の雛と育雛を行う親鳥を移動させました。この事業は南但馬地域へのコウノトリの定着を願い、2013年から市と協力して行っているものです。
直径2mほどもある巣台をケージ内へ運び込み、コウノトリの郷公園から移動させた2羽の雛を巣台に寝かせ、続いて親鳥を解放しました。

雛の写真

職員が巣台に雛をのせる様子

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)