お知らせ

祥雲寺区人工巣塔のヒナの死亡について

祥雲寺巣塔のヒナに異変が認められ、郷公園職員がモニター画面を通して確認したところ、動きがみられないことが判明しました。ウィルス等による病死の疑いがありましたので、高所作業車をもちいてヒナを確認したところ、すでに死亡していたので、回収し、獣医師が解剖を行いました。

  1. 死体回収日  2018年6月8日(金)
  2. 死亡推定日時 2018年6月7日(木)11:30頃(録画記録の再生による推定)
  3. 死因  郷公園獣医師により、直接の死因は「肺炎」と判明しました。ただし、肺炎に至る別の要因もあり得るため、今後も録画記録の詳細な解析を続けます。
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)