お知らせ

鳴門市のコウノトリの産卵(推定)について

徳島県コウノトリ定着推進連絡協議会が調査したデータをもとに、「兵庫県立コウノトリの郷公園」が判断した結果、「昨年2月来、鳴門市に定着して いるコウノトリが産卵した」と思われる事象を認めました。

※昭和46年に国内の野生コウノトリが絶滅後、兵庫県豊岡市とその周辺以外の 野外での産卵は国内初です。


 

  1. 産卵が推定されるペア
    オス J0044

    H23.5.11 兵庫県豊岡市出石町伊豆地区人工巣塔で孵化
    H23.7.20 巣立ち

    メス J0480

    H25.5.16 兵庫県朝来市山東町三保地区放鳥拠点施設で孵化
    H25.7.19 拠点施設から飛び立ち
  2. 確認場所
    鳴門市大麻地区内の電柱上
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)