お知らせ

野外個体の名称について

このたび兵庫県立コウノトリの郷公園では、従来の個体番号に性別・生まれ等の情報を付加した、新たな個体名称を以下のとおり使うことにしました。

【例】
新個体名(説明)

【各項目の説明】

番号 項目 説明
個体番号 ・「J0179」のうち「J」と最初の「0」(または「00」「000」)を省略
性別 ・性別をカタカナで
生まれ年 ・西暦の下2桁 ※放鳥年とは異なる場合がある
放鳥/野外巣立ち ・放鳥(Release) → R
・野外巣立ち(Fledge) → F
・巣立ち前に救護され、人工育雛後に野外解放 → (F)
野外にでた場所名 ・Rの場合は市名、Fの場合は区名(注1)とする。
・豊岡市内で放鳥されたものは「豊岡」を省略。豊岡市内(京丹後市久美浜町を含む)で巣立ったものは「ショウウンジ」等カタカナで表記する
※野外巣立ち個体については、同じ区名でも親が異なる場合がある(福田など)
注1:鳴門及び雲南は、1ペアしかいないので、今のところ市名で
発信器の有無 ・発信器(Transmitter)が稼働しているとき → Tをつける
・発信をやめた場合 → (T)をつける
・発信器なし → 記号なし

個体番号と個体名リストは以下のリンクからダウンロードすることができます
個体番号と個体名リスト

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)