お知らせ

徳島で鳴門坂東ペアが本格的な抱卵を開始しました(推定)

徳島県のコウノトリ定着推進連絡協議会が、当該ペアについて本格的な抱卵を開始(推定)したことをHPにおいて発表しています。
なお、同協議会は繁殖中のペアを巣から400m以上離れて観察するよう呼びかけています。
コウノトリ定着推進連絡協議会「コウノトリの日々」

兵庫県立コウノトリの郷公園では、過去の研究データに基づき「1日7時間以上の観察で、親鳥が巣を長時間留守にすることなく、親鳥が巣に伏せる時間の割合が80%を超えたら本格的抱卵に入っていると推定できる」としています。

鳴門坂東ペア

  • オス J0044
    孵化推定日 2011年5月11日(兵庫県豊岡市伊豆地区人工巣塔)
    足環 左:青緑、右:黒黄
  • メス J0480
    孵化日 2013年5月16日(兵庫県朝来市三保地区放鳥拠点)
    足環 左:黄黒、右:青緑
    備考 背中にGPS発信器を搭載、朝来市から「あさひ」と命名
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)