お知らせ

徳島県での人工巣塔設置に係る視察への対応

去る11日、徳島県から人工巣塔設置に係る指導・助言を求められ、人工巣塔の視察及び設置に係る情報交換を行いました。
徳島県では2017年に野外コウノトリが繁殖、さらに野外コウノトリが多数飛来していることから、コウノトリの新たなペア誕生に備え、人工巣塔を設置するための実証実験を行うこととなりました。兵庫県立コウノトリの郷公園の知見と先進事例が、徳島の地で実を結ぶことを願っています。また、視察後は郷公園において但馬県民局、豊岡市コウノトリ共生課にも同席いただき、情報交換を行いました。

  1. 実施した期日 2018年1月11日(木)
  2. 視察場所 百合地(ゆるじ)地区人工巣塔、三木(みつぎ)地区人工巣塔
  3. 視察者 徳島県職員2名、コウノトリ定着推進連絡協議会1名
三木巣塔を視察する徳島県職員らへ説明する郷公園研究員

三木巣塔を視察する徳島県職員らへ説明する郷公園研究員

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)