お知らせ

全47都道府県でコウノトリの飛来を確認しました

2017年8月12日、秋田県へのコウノトリの飛来を確認しました。これにより全47都道府県での飛来が確認されたことになります。あわせて、当園の山岸園長(IPPM-OWS代表)のコメントをお知らせします。

  1. 飛来した個体 
     
    個体番号 性別 足環の色
    J0116 メス (左)青黄・(右)黒緑
    2015年3月22日 生まれる。
    2015年7月23日 千葉県野田市放鳥拠点から飛び立ち。
  2. 確認日時 2017年8月12日(土) 13時10分
  3.  

  4. 飛来確認場所 秋田県仙北市
  5. 撮影者 遠藤 英之氏(秋田県秋田市在住)


【園長コメント】
野外コウノトリ100羽到達に続き、またひとつうれしい知らせが届きました。
野外コウノトリの秋田県への飛来が確認され、ついに47都道府県、すなわち日本全国でコウノトリの飛来が確認されたこととなりました。
思えば酉年の今年は、徳島県鳴門市や島根県雲南市でのヒナ誕生や巣立ち、野外コウノトリ100羽到達、そして今回の全国での飛来確認とあまりのトピックスの多さに私自身も驚いています。まさにコウノトリの野生復帰は、私たちが掲げた「全国へ、そして世界へ」の合言葉がひとつ実現し、新しいステージへと入ったと確信しています。
幸せを呼ぶといわれるコウノトリが、今後も日本全国に飛来し、そこでペアになり繁殖しヒナたちを産み、更に多くの方々に幸せを届けてくれることと期待しています。

コウノトリの写真

秋田県仙北市へ飛来したJ0116メス

(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)