お知らせ

蘇る野生の血脈「武生展」を開催します

この春、福井県で飼育するコウノトリのペアへ兵庫県立コウノトリの郷公園から有精卵を譲渡しました。これは、1970年に福井県武生市で捕獲された「武生」の孫に当たる卵であり、このことについて福井県内では「武生の孫が帰ってきた」と大きな話題となり、その成長に関心が寄せられています。このたび本園では、この武生に着目し、以下のとおり武生の剥製及びパネル展を行います。

  1. 期間 2017年8月5日(土)~8月31日(木)
  2. 時間 午前9時~午後5時
  3. 会場 豊岡市立コウノトリ文化館 企画展示室(兵庫県立コウノトリの郷公園内 祥雲寺字二ヶ谷128番地)
  4. 内容
    • 武生(たけふ)及びそのペアとなった多摩の剥製の展示
    • 武生及び福井県へ譲渡した卵にいたる家系図の展示
    • 当時のコウノトリの飼育ノート等

     

  5.      

  6. その他 閲覧は無料です
ポスターの画像

蘇る野生の血脈「武生展」

ポスターダウンロード

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)