お知らせ

雲南市において保護したコウノトリのヒナについて

雲南市において保護した4羽のヒナを、親鳥の姿を模した『コスチューム飼育』により人工育雛しています。
ヒナは最も大きいもので37日齢に達し、順調に生育しています。
現在は1日4回の給餌を行っています。

親鳥の姿を模して給餌を行う飼育員

親鳥の姿を模して給餌を行う飼育員

ヒナの動画については兵庫県立コウノトリの郷公園Facebookで公開しています。
https://www.facebook.com/satokouen/

(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)