お知らせ

雲南市において保護したヒナの状態について

5月21日(日)に島根県雲南市において保護したヒナは、4羽とも元気にしています。
移動用に作成した箱では飼育箱の縁から後ずさりしたときに落ちてしまうことがあるため、縁を高くした飼育箱を作り直しました。40日齢に達する約2週間の間はこの飼育箱での飼育を継続します。

ヒナの様子等は(公式)兵庫県立コウノトリの郷公園フェイスブックページでも公開しています。

ヒナの写真

新しく作り直した飼育箱に横たわる4羽のヒナ

(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)