お知らせ

A型鳥インフルエンザウイルス簡易検査の結果(すべて陰性)について

本日(12月28日)実施した県立コウノトリの郷公園(公開ケージ)の飼育コウノトリの収容に当たり、コウノトリを移動、収容する前にA型鳥インフルエンザ検査キットによる簡易検査を行いました。検査結果はすべて(10羽)陰性でした。10羽のコウノトリは非公開エリアの屋根のあるケージに移動、収容しました。

新年明けて1月3日から、県立コウノトリの郷公園は特別開園します。公開ケージに飼育コウノトリはいませんが、園内には野外コウノトリが数多く飛来します。ぜひその姿をご覧にお越しください。

コウノトリの写真

コウノトリから簡易検査のためのサンプルを取っている様子

コウノトリの写真

コウノトリから簡易検査のためのサンプルを取っている様子

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)