兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

特別展示『山陰海岸ジオパーク・砂の世界をのぞく展』の開催について

 お盆の期間に『山陰海岸ジオパーク・砂の世界をのぞく展』を開催します。8月12日(水)~16日(日)までの5日間です。お盆の期間の郷公園は11日(火)は休園日ですが、あとは通常通り開園しております。ぜひお越しください。

 

 

 日本列島は、陸地がまだユーラシア大陸の一部だった時代に、日本海が成立したことで誕生しました。そこから現在に至るまでの地球の地質が変動してきた歴史が、山陰海岸ジオパークに分布する岩石や地形には残されています。
 今回の展示では山陰海岸ジオパーク内の9ヶ所の砂や礫(れき)の特色について展示しています。普段皆さんが小さな粒として認識している『砂』は、もともとは大きな「岩」や「石」でした。『砂』は長い年月をかけて、「岩」や「石」が細かく砕かれることによって形成したものです。それぞれの『砂』の持つ特色から、山陰海岸ジオパーク内の地質の違いをご覧いただけます。また、山陰海岸ジオパーク内で形成された「岩石」も展示しています。
 『砂』や「岩石」の観察を通じて、悠久の大地の営みを感じていただきたいです。

 

  1. 日 時
    2020年8月12日(水)~8月16日(日)
    9:00~16:30(ただし、16日(日)は9:00~16:00)
  2. 場 所
    豊岡市立コウノトリ文化館 学習室(県立コウノトリの郷公園内施設)
  3. 参加料
    無 料
  4. 展示物
    (1) 山陰海岸ジオパーク内の各地域の特徴的な砂や礫の拡大写真、採集地紹介パネル、山陰海岸ジオパーク散策マップを展示する。
    <展示する砂の写真の種類>
    ① 井手ヶ浜(鳥取県 鳥取市青谷町)  鳴き砂
    ② 鳥取砂丘(鳥取県 鳥取市福部町)  砂丘の砂
    ③ 諸寄海岸(兵庫県 美方郡新温泉町) 海岸の砂
    ④ 佐津海岸(兵庫県 美方郡香美町)  海岸の砂
    ⑤ 竹野浜 (兵庫県 豊岡市竹野町)   日本の渚百選
    ⑥ 丹後砂丘(京都府 京丹後市久美浜町) 砂丘の砂
    ⑦ 琴引浜 (京都府 京丹後市網野町)  鳴き砂
    ⑧ 後が浜 (京都府 京丹後市丹後町)  立岩のある浜砂
    ⑨ 神鍋山 (兵庫県 豊岡市日高町)   スコリア砂(2) 山陰海岸ジオパークの主な岩石を展示する。
    <展示する岩石>
    (兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科ジオ研究部提供)
    ① 豊岡市河江流紋岩溶岩
    ② 豊岡市竹野町流紋岩
    ③ 豊岡市玄武洞玄武岩
    ④ 豊岡市神鍋火山スコリア岩
    ⑤ 凝灰岩(グリーンタフ)
  5. その他
    新型コロナウイルス感染症予防及び拡大防止のために、入室する際はマスクを着用し、別掲「ご来園のみなさまへのお願い」を遵守してください。それに伴い「琴引浜の鳴き砂体験」を中止します。また、「双眼実体顕微鏡による砂の観察体験」を中止し、拡大写真による展示を行います。

 

山陰海岸ジオパーク砂の世界をのぞく展パネル_20200805

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)