兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

国内野外個体の韓国への飛来について

このたび、9例目となる韓国への飛来が確認されました。昨年7月に鳥取県鳥取市で巣立った個体です。昨年12月に福井県坂井市で巣立った個体が続けて3羽確認され、12月に計4羽の飛来確認となります。

    1. 飛来が確認された個体
      ①個体情報
      J0253 オス〈足環:(右)赤黒 (左)黒青〉 親ペア:♂J0125、♀J0123
      令和元年 5月5日 鳥取県鳥取市電波塔巣で孵化
      令和元年 7月16日    同   巣立ち
      ②確認日時等
      〈日時〉令和元年12月29日午後
      〈場所〉韓国江陵市(ナムデ川にて) 韓国東側の地域
    2. 情報提供者
      県立コウノトリの郷公園と共同研究協定を結んでいる韓国教員大学のキム・スギョン博士から郷公園に情報の提供があった。
    3. その他
      江陵市ナムデ川には、2017年12月13日に別のコウノトリ(養父市伊佐放鳥拠点から2016年にリリースしたJ0136)が飛来しました。このコウノトリ(J0136)は2019年12月21日時点で韓国に留まっています。

(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)