兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

お知らせ

国内野外個体の韓国への飛来について
    6例目となる国内野外個体の韓国への飛来が下記のとおり、確認されました。

  1. 移動が確認された個体
    J0258(258オス19F坂井)
    足環 右:赤黒 左:黄青
    親ペア ♂J0098、♀J0078
    2019.05.27 福井県坂井市上小森電柱巣で孵化
    2019.08.06 巣立ち
  2. 韓国からの情報
    • 情報提供者
      県立コウノトリの郷公園と共同研究協定を結んでいる韓国教員大学のキム・スギョン博士から郷公園に情報の提供があった。
    • 確認された日時
      2019.12.12確認された場所
    • 韓国全羅南道新安郡智島
      ※木浦市街地から北西に20km程度の島嶼部
  3. その他
    韓国への飛来が確認された日本由来の個体
    (1)J0051♀(2012年生、豊岡市野外巣立ち)

      愛称:ポンスニ(雲南市ペア)
      2014.03.18 韓国金海市の湿地にて初認

    (2)J0092♂(2014年生、豊岡市野外巣立ち)

      2015.02.08 韓国済州島西部の海岸にて初認

    (3)J0094♂(2014年生、豊岡市野外巣立ち)

      2015.09.07 韓国南部の蔚山のテファ川にて初認

    (4)J0118♂(2014年生、福井県リリース)

      愛称:げんきくん(雲南市ペア)
      2016.02.08 初認 ※GPS発信機による確認

    (5)J0136♂(2016年生、養父市リリース)

      2017.12.13 韓国江原道江陵市内にて初認
(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)