お知らせ

海をわたったコウノトリの大冒険「げんきくん物語」が刊行されました

9月15日、みだしの児童書が園長 山岸哲により刊行されました。 福井県で誕生し、全国各地へ飛来、海を越え韓国・北朝鮮まで飛来したコウノトリ「げんきくん」の活躍、そして島根県雲南市でペアとなる相手を見つけ、親になるまでの半 […]


足環カタログを更新しました

以下の4点を反映させた足環カタログを更新しました。 207メス18Fシマヅの死亡 203メス18R越前の放鳥 204オス18R越前の放鳥 205メス18R越前の放鳥 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足 […]


県立コウノトリの郷公園職員募集案内(事務員)

コウノトリの野生復帰を研究し実践する県立コウノトリの郷公園では、以下の人材(非常勤嘱託員)を募集しています。ハローワークを通じてお申込みください。 選考について 希望者は履歴書及びハローワーク紹介状の提出が必要(郵送可) […]


ガイドウォーク(9月)

園内をのんびり散策しながら、人工巣塔の野外コウノトリのペアや季節の動植物について解説します。今年は郷公園にとってコウノトリの飼育下繁殖連続成功30年のアニバーサリーイヤー。その記念すべき年に、隔週で行っていたこのガイドウ […]


足環カタログを更新しました

以下の2点を反映させた足環カタログを更新しました。 J0191の死亡 J0041を行方不明扱いとします 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足環カタログ


飼育コウノトリへの給餌体験教室(第2回)を行いました

8月25日(土)、兵庫県立コウノトリの郷公園では、今年度飼育コウノトリへの給餌体験(第2回)を実施しました。当日は猛暑日で蒸し暑かったにもかかわらず、ご予約いただいていた25名(5名の見学者を含む)のお客様にご参加いただ […]


176オス17(R)が鳥取県立博物館で展示されています

2017年8月に鳥取市で死亡したコウノトリ「176オス17(R)」(げんちゃん)が、骨格標本・仮剥製標本として鳥取県立博物館で期間限定で展示されています。 この個体は、2017年5月に島根県雲南市で子育て中の野外コウノト […]


足環カタログを更新しました

足環カタログを更新しました。  野上巣塔の巣立ちを反映(今シーズン最後の巣立ち) 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足環カタログ


野上巣塔でヒナの巣立ちを確認しました

豊岡市野上巣塔で営巣しているペアのヒナについて、以下のとおり巣立ちを確認しましたのでお知らせします。 今回の2羽をもって今期の野外巣立ちは最終となりました。 県内では16羽の巣立ちがありました。国内では24羽の巣立ちがあ […]


「体験活動・山陰海岸ジオパーク 砂の世界をのぞく展」の開催について

日本列島が大陸の一部だった時代から日本海が成立し、現在にいたるまでの地球の歴史が、山陰海岸ジオパークに分布する岩石や地層に残されています。今回はジオパーク各地9か所の砂の特徴を双眼実体望遠鏡で観察していただく催しです。参 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)