お知らせ

コウノトリのドイツへの輸出について

このたび兵庫県は、ヨーロッパ動物園水族館協会(以下EAZAという)からの依頼により、県立コウノトリの郷公園で飼育するのコウノトリ6羽(つがいなし)をドイツへ輸出する計画を進めてまいりましたが、このたび、文化庁・環境省・経 […]


ガイドウォーク(4月)

園内をのんびり散策しながら、人工巣塔で繁殖中の野外コウノトリのペアや、季節の動植物について解説します。今年は郷公園開園20周年を記念して、園内のリニューアルや特別イベントも盛りだくさん。毎週土曜日恒例のガイドウォークも、 […]


山岸園長が退任会見を行いました

兵庫県立コウノトリの郷公園の山岸哲園長が退任会見を行いました。 2010年10月から8年半の在任期間を終え、2019年3月31日をもって退任されます。 山岸園長は会見の中で、コウノトリの未来の設計図ともいえる「野生復帰グ […]


キコニアレターNo.20を発行しました

トップページの下に表示されているバナー「キコニアレター」からダウンロードできます。


足環カタログの更新

159メス17Fノジョウを2018年3月12日より行方不明とします。 足環カタログ ※本園では1年以上目撃情報のない個体を「行方不明」として取り扱い、野外個体数には含めません。


島根県雲南市の野外コウノトリの繁殖行動について

島根県雲南市の野外コウノトリについて、雲南市が以下のとおり発表しましたのでお知らせします。 産卵が推定されるコウノトリのペア オス 個体番号 J0118 孵化日 2014年6月14日(4才)、福井県において放鳥(ハードリ […]


野外コウノトリの死亡について

鳥取県鳥取市で死亡したコウノトリが発見され、当公園で死体を収容し解剖を行うとともに以下の研究機関に協力を得て、死因の調査を進めていました。その詳細についてお知らせします。 死亡確認日 2019年1月6日(日) 午後2時3 […]


3月3日は「世界野生生物の日」

本日3月3日は、「世界野生生物の日」です。 平成25年に国連が定めた記念日で、「環境保全上だけでなく経済的、文化的にも重要な野生動植物の保護の取組を強化することを目的として」指定されたものです。(※引用は経済産業省HPよ […]


約束のケージを再現した模型が完成しました

兵庫県立豊岡総合高等学校の生徒の皆さんに3年がかりで制作いただいた本園附属飼育施設コウノトリ保護増殖センターの「第1フライングケージ(約束のケージ)」の模型が完成し、27日(水)に受贈式を行いました。兵庫県立コウノトリの […]


足環カタログを更新しました

189メス18R野田T 死亡 15メス09Fノジョウ 解放 のため 当公園ウェブサイト下部のバナーからも利用可能です。 足環カタログ


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)