コウノトリの郷公園とは

基本的機能

兵庫県立コウノトリの郷公園は,以下の基本的機能を持っています.


  1. 種の保存と遺伝的管理
    飼育・遺伝的管理によって,国内個体群が絶滅したコウノトリを飼育下で保存しながら,適性のある個体をリリースすることにより野外個体群を維持・成立させています.・飼育管理システム
    毎日の飼育記録をデータベース化します.

    • ペアリングの技術向上
      系統の異なる個体をペアにします.
    • 遺伝学的解析
      個体の遺伝情報を分析します.
    • 国内外の機関との個体の交換
      新たな系統の個体を繁殖のために導入します.
  2. 野生化の科学と実践
    本格的野生復帰のための短・中期計画と野生復帰の最終ゴールをまとめた「コウノトリ野生復帰グランドデザイン」に従って野生復帰を科学し実践しています.

    1. 短期目標 安定した真の野生個体群の確立とマネジメント
      1. 豊岡盆地個体群と飼育個体群の維持
      2. 給餌からの段階的脱出
      3. なわばりの適性配置
      4. 豊岡盆地個体群から但馬地域個体群への拡大
      5. 県外地域での繁殖個体群の創設に向けた共同研究
      6. 持続的な人材育成
      7. 地域づくりに向けた知識体系の創造
      8. 合意形成の促進
    2. 中期目標 国内のメタ個体群構造の構築
      1. 国内メタ個体群の構築
      2. 生息適地解析の推進
    3. 野生復帰のゴール
      1. 安定したメタ個体群構造の確立
      2. コウノトリと共生する持続可能な地域社会の実現
      3. コウノトリが普通種になること
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)