兵庫県立コウノトリの郷公園 トップページへ ニュース


はじめに

ご挨拶




基本的機能

施設案内

スタッフ

環境教育

パンフ【pdf】



飼育・保護・増殖

コウノトリとは

飼育情報

保護増殖の歴史



放鳥・野生復帰

放鳥の方法

放鳥情報

長距離移動



行事・できごと

お知らせ

イベントの記録


兵庫県立コウノトリの郷公園【公式】Facebookページ

園長日記

ニュースレター コウノトリ通信

学術雑誌「野生復帰」

放鳥個体の識別【pdf】

あなたのまちにコウノトリが飛来したら【pdf】

コウノトリ野生復帰グランドデザイン【pdf】(5.8MB)

2011年5月開催国際ワークショップ・シンポジウム報告

百合地人工巣塔のヒナの成長

目撃情報登録

歴史的資料

交通アクセス 兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科

兵庫県立大学自然・環境科学研究所

コウノトリファンクラブ

豊岡市立コウノトリ文化館

公園の紹介  
施設案内
開園時間等 公園平面図 各種ゾーンと主な施設

●開園時間等
<開園時間> 午前9:00〜午後5:00
<休 園 日> 毎週月曜日(休日に当たるときはその翌日)・12月28日〜1月4日
<入 園 料> 無 料


●兵庫県立コウノトリの郷公園図(約165ha)
各ゾーンや施設をクリックするとすると説明が表示されます。



●兵庫県立コウノトリの郷公園の各種ゾーンと主な施設
ゾーン ゾーンの機能 主な施設
自然観察・学習ゾーン
(公開)
センターゾーン コウノトリはもちろん、人と自然が共に生きることの必要性を身近なものとして、わかりやすく気軽に学ぶ場です。 ●公開ケージ
●ピクニック園地
●ビオトープ
自然観察ゾーン 豊かな自然を生かし、来園者の自然に対する関心や目的に見合った自然観察の場として使います。 ●観察サイト
●湿地
●自然観察路
里山保全ゾーン 但馬の里山・環境づくりを実際に体験しながら、人と自然のかかわりについて学ぶ場です。また、コウノトリが野生に帰るまでの活動を観察することができます。 ●観察サイト
●有機水田
●自然観察路
コウノトリ自然馴化ゾーン
(非公開)
コウノトリ野生化ゾーン コウノトリを飼育し繁殖させ、野生に帰すための訓練を行います。 ●飼育管理棟
●湿地
●池
●馴化ケージ
●繁殖ケージ
●個体ケージ
●オープンケージ
●公開ケージ(仮設
野生化研究センターゾーン コウノトリの生活や野生に帰す方法などについて、専門的な研究を行います。 ●管理・研究棟
●検疫棟
●入院ケージ
自然ゾーン
(非公開)
  将来野生に帰ったコウノトリが巣を作ったり、生息していくために必要な環境が維持されています。


●附属飼育施設 コウノトリ保護増殖センター(非公開)
但馬地域に生息したコウノトリを人工飼育により保護・増殖するために、昭和38年に計画され、昭和40年に「コウノトリ飼育場」として開設した施設。
平成3年には、「コウノトリ保護増殖センター」に改称、平成11年4月1日から、兵庫県立コウノトリの郷公園の附属飼育施設。飼育・繁殖ケージを、11基備えています。
※附属飼育施設コウノトリ保護増殖センターの公開は、平成11年11月1日からいたしておりません。


ページトップへ



兵庫県立コウノトリの郷公園
〒668-0814 兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128番地
 TEL (0796)23-5666 FAX (0796)23-6538
開園:午前9:00〜午後5:00
休園:月曜日(休日に当たるときはその翌日),
 および12月28日〜1月4日(原則)
メール kounotori@stork.u-hyogo.ac.jp
(@を半角に)

Copyright 2005 Hyogo Prefectural Homeland for the Oriental white Stork All rights reserved.