兵庫県立コウノトリの郷公園

公立大学法人 兵庫県立大学大学院大学院 地域資源マネジメント研究科

2019年8月

ガイドウォーク(9月)

 園内をのんびり散策しながら、人工巣塔の野外コウノトリのペアや、季節の動植物について解説します。今年は兵庫県コウノトリの郷公園開園20周年となります。その記念すべき年に郷公園ならではのコウノトリの興味深い生態について聞い […]


野外コウノトリの収容について(お知らせ)

山本巣塔の野外コウノトリの幼鳥1羽を保護し、当園に収容しました。      該当個体  J0267 オス (267オス19Fヤマモト)   〈足環〉右:赤黒 左:青赤2019.06.10 生まれ              […]


赤石地区人工巣塔のヒナ巣立ちについて

豊岡市赤石地区巣塔にて、野外コウノトリのヒナ4羽の巣立ちが確認されました。 親鳥の情報 オス J0426(2008.05.25生) メス J0017(2009.04.22生) 繁殖場所 豊岡市赤石地区人工巣塔 巣立ちをし […]


野外コウノトリの巣立ちについて

豊岡市山本巣塔で営巣しているペアのヒナについて、以下のとおり巣立ちを確認しましたのでお知らせします。 1 確認事項 ヒナ1羽巣立ち ※足環に排泄物が付着しており、個体の識別ができない。 2 確認日時及び内容  2019年 […]


お盆期間中の郷公園の開園日について(お知らせ)

 お盆期間中の県立コウノトリの郷公園は、8月13日(火)を特別開園日とし、8月18日(日)まで休園日なしで営業します。営業時間は9:00~17:00で平常通りの営業です。本園は入場料無料ですので、気軽にお越しください。真 […]


「体験活動・山陰海岸ジオパーク 砂の世界をのぞく展」

 日本列島が大陸の一部であった時代から日本海が成立し、現在にいたるまでの地球の歴史が、山陰海岸ジオパークに分布する岩石や地層に残されています。  今回はジオパーク各地9ヶ所の砂の特徴を双眼実体顕微鏡で観察していただく催し […]


郷公園開園20周年事業 コウノトリを支える「飼育のどうぐ」展 【飼育員による「どうぐ」解説】

 現在、豊岡市立コウノトリ文化館にて開催している「飼育のどうぐ展」において、飼育員による解説(ガイド)を実施します。展示してある「どうぐ」をどのように使っているのか、また、注意点や苦労話など普段なかなか聞くことのできない […]


福井県坂井市のヒナ巣立ちについて

 福井県坂井市内の野外コウノトリのヒナ4羽のうち残り3羽の巣立ちが確認されました。  これで4羽のヒナすべてが巣立ちをしたことになります。 繁殖場所 福井県坂井市内 巣立ちをしたヒナの情報 個体番号 足環の色 性別 日時 […]


コウノトリの負傷対応について

 ハチゴロウの戸島湿地の人工巣塔を巣立った幼鳥の足にトラバサミが絡んだ件について、7月30日(火)にトラバサミが脱落しました。  その後、負傷個体の状態確認と治療のために、豊岡市及びコウノトリ湿地ネットと協力し、捕獲に成 […]


郷公園開園20周年事業 コウノトリを支える「飼育のどうぐ展」

現在、2005年の試験放鳥からコウノトリの野外個体数は168羽に達し、豊岡盆地周辺地域以外でも新たな繁殖地が拡大しています。 今回はコウノトリの野生復帰事業を支える飼育員にスポットを当て、飼育員が普段使用している道具につ […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)兵庫県但馬県民局コウノトリ映像ライブラリー
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)