2018年6月

飼育コウノトリへの給餌体験教室を行いました

6月23日、第1回目の給餌体験教室を実施しました。県下各地から23名のみなさまにお集まりいただきました。飼育員から作業の手順について説明を受けたあとは、飼育コウノトリへの給餌を一人ずつ体験いただきました。   給餌体験教 […]


兵庫県養父市の野外コウノトリのヒナへの足環装着等の作業について

22日、養父市八鹿町伊佐地区人工巣塔の野外コウノトリのヒナへの足環装着等の作業を以下のとおり実施しました。今回の足環装着作業は、養父市(南但地域)で初めての実施でした。 日時 2018年6月22日(金) 9時35分作業開 […]


「コウノトリの調査研究プロジェクトに関する協定」に基づく野外コウノトリの位置情報(GPS)

兵庫県立コウノトリの郷公園、韓国生態研究所、韓国コウノトリ市民ネットワーク、日本コウノトリの会の4者によるプロジェクトがスタートしています。 韓国製GPS発信器を装着した以下の個体について位置情報を公開します。 個体番号 […]


戸島区人工巣塔でヒナの巣立ちを確認しました

豊岡市がみだしの人工巣塔で、以下のとおり野外コウノトリの巣立ちを発表しました。 日時 2018年6月19日(火)午前11時3分 場所 豊岡市立ハチゴロウの戸島湿地内人工巣塔 巣立ちしたヒナ 195オス18Fトシマ ヒナの […]


網野町島津でのコウノトリの巣内ヒナへの足環装着作業について

標記の件について京丹後市教育委員会文化財保護課から依頼があり、野外コウノトリのヒナへの足環装着等の作業を行いました。 足環装着等作業について 実施場所 京都府京丹後市網野町島津地内の電柱 実施日時 2018年6月19日( […]


島根県雲南市のコウノトリの巣立ちについて

島根県雲南市から提供された画像を兵庫県立コウノトリの郷公園及びIPPM-OWSが確認したところ巣内のヒナ1羽の巣立ちを平成30年6月18日に確認しました。島根県での野外巣立ちは初めてのことになります。 巣立ちヒナ個体名  […]


兵庫県立大学大学院地域資源マネジメント研究科 「夏のオープンキャンパス」開催について

「夏のオープンキャンパス」を以下のとおり実施します。大学院生の研究活動をより実感できるよう、大学院生による施設内での研究活動紹介を行います。 研究科に興味のある方、受験を検討されている方、また但馬周辺地域にお住まいの社会 […]


「夏の特別ガイドウォーク」参加者募集

野生復帰10年を越えて、コウノトリは全国へそして世界へとその翼を広げています。特に今年は飼育下繁殖連続成功30年というアニバーサリーイヤーです。兵庫県立コウノトリの郷公園では、コウノトリの保護増殖と野生復帰を支える非公開 […]


コウノトリ観察時のマナーについて

兵庫県豊岡盆地周辺ではコウノトリの巣立ちシーズンを迎えています。大きな翼で大空を悠々と飛翔するコウノトリも巣立ち直後は飛翔能力が未熟で、救護・収容されるケースが少なくありません。観察される場合は十分な距離を保っていただき […]


三江小学校人工巣塔でひなの巣立ちを確認しました

豊岡市が、三江小学校のグラウンド内に立つ人工巣塔で、以下のとおり野外コウノトリの巣立ちを発表しました。 日時 2018年6月13日(水)午前10時23分頃 場所 三江小学校内人工巣塔 内容 午後1時45分頃に三江小学校校 […]


(バナー)コウノトリの個体群管理に関する機関・施設間パネル(IPPM-OWS)
(バナー)コウノトリの郷公園公式Facebookページ
(バナー)足環カタログ
(バナー)キコニアレター
(バナー)ふるさとひょうご寄付金(コウノトリ野生復帰プロジェクト)
(バナー)コウノトリ野生復帰グランドデザイン
(バナー)学術雑誌「野生復帰」
(バナー)コウノトリ飛来時の対応パンフレット
(バナー)コウノトリの郷公園パンフレット
(バナー)園長日記
(バナー)コウノトリファンクラブ
(バナー)豊岡市コウノトリ文化館
(バナー)コウノトリ定着推進協議会(徳島)